メニューへジャンプ 本文へジャンプ

横浜南ロータリークラブ クラブ概要

本文の開始

会長挨拶 Greeting

ロータリー:変化をもたらす

会長 鈴木康昭歴史と伝統のある横浜南ロータリクラブの会長を務めさせて頂く事になり、身引き締まる思いです。

諸先輩の方々、会員各位の皆様のご指導とご支援を賜りながらクラブの発展に尽くしたいと思います。

今年度、国際ロータリー第2590地区轟淳次ガバナーは地区のテーマとして 「原点を忘れずに挑戦」を掲げ、次の8つの目標を挙げられました。


1.改革の波を加速させ多様性のあるクラブづくりを目指しましょう。
2.会員増強と会員維持に努めてクラブを強化し、地区会員数を2100名にしましょう。
3.研修の意味を考えて取り組むと共に、活動・行事に参加しロータリーを知りましょう。
4.ロータリーをよりよく知ってもらい好循環を実現しましょう。
5.ロータリー財団プログラムの意義を理解し、寄付に協力しましょう。
6.ロータリー米山記念奨学事業の意義を理解し、寄付に協力しましょう。
7.マイロータリーに登録し、活用しましょう。
8.ロータリー賞に挑戦しましょう。

本年度は、クラブを将来持続可能な更に発展したクラブにするために、地区テーマにもあるように「原点を忘れずに、基本を見つめなおすこと」に取り組みたいと考えております。

また、当クラブ60周年を2年後に控え、周年事業についても準備を始めなければならない時期に来ております。次年度以降にスムーズに引き継げるよう準備を始めたいと思います。皆様、1年間どうぞ宜しくお願い申し上げます。

横浜南ロータリークラブ会長   鈴 木 康 昭

ページトップ
ページの終了